車の買取には一括査定が良い?

 

 

車の買取には「一括査定サイト」がおすすめという言葉を良く聞きますが、はたしてその言葉を信じて良いものでしょうか。

 

車の買取業者に依頼する場合は買取の知識がなくてもスムーズに行うメリットが大きい。
逆にデメリットを考えた時に何を気をつければ良いのか考えた上で、一括査定サイトを利用しても遅くはないと言えます。

 

デメリットを知ろう

 

車の買取の一括査定サイトを利用すると付いて回ること。それは、怒涛のようにくる業者からの電話です。

 

買取業者も人気の車種を他の業者に取られないために必死です。「うちで売って欲しい」という熱意が逆に「うっとおしい」電話の対応ばかりしていると、「早く買取お願いしなきゃ」と焦ってしまい、業者のいう通りに動いてしまうことも。
「車を売れば問題なし。」なら良いのですが、もう少し粘れば良かったと希望の買取査定額より安い金額で売ってしまったという後悔をすることも否定できません。

 

いろいろな口コミを見てみると、業者のスタッフにくせ者がいたり、脅しのような対応で買取を急がせたりすることもあるのだとか。

 

くせ者のスタッフが担当になるのかが、分からないのが一括査定サイトの大きいデメリットです。

 

デメリットを回避するには

 

買取の知識を少し知ることは、デメリットを回避できるポイント。
例えば、売ろうとしている車よ下取り価格を調べて、希望の買取価格をプラス10万円の金額を相場として考えて、くせ者スタッフとの交渉を自分優位に進めるのも1つの手段と言えるのではないでしょうか。

 

また、一括査定のサイトで見積もった査定額の最高金額が出ていたら「この査定額が高くでた業者にお願いする予定」などスタッフがどう出るかを伺い、実際に、最高額より高く車が売れたという事例もあるほど。

 

一括査定サイトを利用するだけではなく、ある程度の「博打」ができるスキルも必要ですが、対応するスタッフがそれに応えるような誠意が見られたら、ある程度は妥協しても良いと思います。

 

一括査定サイトのメリットは

 

電話で一社ずつ依頼しなくても一括で見積もりの依頼ができる

 

買取のトラブルを避けたい

 

高額で買い取ってくれる業者に車を売りたい

 

この高額で買い取る業者を探せるというのが最大のメリットです。

 

結果的には、一括査定サイトを利用したほうがメリットも高いしコスパも高いということ。
それと同時にデメリットがあることを理解して、うまく利用して欲しいと願っています。

 

 

車の査定を簡単に依頼する方法

 

 

ワンクリックで車の査定が、簡単にできるのは一括査定サイトだけ。
なぜなら、複数の買取業者に見積もりを依頼して、最高額を競うような仕組みになっているからです。
だから下取りよりも買取がおすすめ!

 

『下取り価格より買取価格が10万円?最大で100万円の差額がでた!』
など、あり得ない話を実際に体験できるチャンスが、車の一括査定サイトなら簡単に実現できるのです。

 

今はアプリで簡単にサクサクと依頼

 

以前ならパソコンを利用していましたが、今はスマートフォンのアプリケーションをダウンロードするだけで、いつでもどこでも、
車の査定の依頼が可能になりました。

 

アップルストアとGoogleプレイで検索した「中古車のアプリ」をご紹介します。

 

 カーセンサー

 

 グーネット

 

 車選び.com

 

 みんカラ

 

 

以上のアプリは、車の一括査定サイトのランキングで上位にランクインしており、優良な全国の買取業者から最大10社から見積もりを依頼をすることが可能です。

 

いろいろなアプリを見てみると、地方エリア別の車の買取のアプリもあり、一括査定サイトで見積もった査定額とは満足がいかなかった場合などに確認しても良いかもしれませんね。

 

アプリで簡単に買取業者に査定依頼しよう

 

車の一括査定アプリがあるのなら、買取業者のアプリもあるはず。

 

一括査定サイトに参加している買取業者であること、口コミやきちんとユーザーとの有益になる情報を共有していると保証している買取業者を厳選しているので、安心してダウンロードしてみてください。

 

・TAX査定システム

 

「一般社団法人 日本自動車流通研究所 JADRI」に加盟している中古車販売、TAX。車の買取はCOWCOWが行なっています。

 

オークション形式で中古車売買をしていることから、車を欲しいユーザーの重要が買取価格に反映するため高額買取が期待できます。また、車を売るユーザーとじっくり対話をして、売るユーザーが納得できるように対応していることから、機械的な対応が嫌な方にはおすすめです。

 

信用できるアプリはまだ調査中でして、今後も調査を続けていきますので、待っててください。

 

スマートフォンからサクッと簡単にできる時代

 

音楽、漫画、オークションなど、スマートフォンでなんでも利用できるようになりました。

 

その中で車の買取も、これからはスマートフォン1つで簡単に車を査定できるようになってくるでしょう。

 

まだパソコンで利用したほうが良いこともありますが、限られた時間の中ではサクッと簡単に利用できるアプリと兼用にした
ほうが効率が上がると思いますよ。

 


 

 

車の査定登録不要で相場とかわかるの?

 

 

車の一括査定サイトは基本的に、個人情報を入力しないと査定額がその場で確認できません。
探してみると、意外と登録が不要でも相場がわかるものなのです。
今回は登録が不要かつ車の買取相場が分かるサイトをいくつかご紹介します。

 

買取より〇〇のほうがいい?

 

車を売る前に気になるのが、買取相場と下取り相場ですよね。しかも、登録が不要で相場が分かるのが、車メーカーの下取りのシミュレーションサイトでした。

 

しかし、販売が終了している車は下取り価格のデータがないため、確認できないデメリットがあります。
ですが、個人情報が業者に知られずに相場がわかるため、利用する価値は高いでしょう。

 

その中で信頼度が高い下取りのシミュレーションサイトがこちら。

 

・日産の下取り参考シミュレーション
http://tradein.nissan.co.jp/

 

・トヨタ下取り参考価格情報
http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

 

新車の買い替えを控えている方には参考となるサイトですし、買取相場と下取りの相場とを比較でき、車を売る際には、どの方法を利用するのか決める手段となるはずですよ。

 

無料の車一括査定サイトの場合は

 

無料の車一括査定サイトの場合は、すぐに「査定を依頼する」入力フォームへ続くサイトは控えて、簡単に車の相場が分かったり、口コミなどの情報を得ることができるのがあります。

 

このサイトはこちら ↓

 

 ズバット買取比較
https://www.zba.jp/car-kaitori/appraisal/

 

入力する前に、メーカーと車をクリックするだけで、今と今後半年間の相場の変動が予測でき、査定を依頼する前に知っておきたい知識や、ユーザーが選んだ優良な買取業者の確認が可能です。

 

これらを確認するだけなら、登録は不要。登録していないと分からない情報を得ることが可能です。

 

 

 相場カープラドットネット
http://carpra.net/index.php

 

相場カープラドットネットは、中古車の相場を無料で検索できるサイトです。
中古車の需要と人気度が分かること、こちらも車の情報を入力せずに、検索欄から知りたい車の相場をピンポイントで、確認できるサイトです。

 

もし納得のいく相場であれば、その場から「カーネクスト」へ査定を依頼できる利便性も兼ねています。

 

 探せばある

 

大手の一括査定サイトだと、何かと情報を登録しないと査定額や相場が分からないことでも、深く掘り下げてみると、登録不要でも情報を得ることが可能なのです。

 

もちろん、カーセンサーやGoo買取など登録不要でも情報は得られますが、より高く売るとなれば、上記のサイトを利用して深く浅く、買取の知識などを習得する必要があるのです。

 

 

車の買取に必要に必要な書類とは

 

 

車の一括査定サイトを使って、車の買取業者も選んでいよいよ車を売るという段階になりました。
車を売るためには何かと重要な書類を役所に取りに行く時間も必要です。
車種によりいろいろと書類の種類が必要になってきますが、今回は車の買取に必要な一般的な書類について
見ていきましょう。

 

忘れてはいけない書類とは

 

車の買取で必要な書類は以下の通りにまとめてみました。

 

 車検証

 

 自賠責保険証

 

 実印

 

 印鑑証明書

 

 自動車税納税証明書

 

 委任状

 

 譲渡証明書

 

 リサイクル券

 

 免許証のなどの身分証明書

 

※譲渡証明書と委任状も買取業者が用意してくれる書類です。

 

車検証と自賠責保険証は車に保管してあると思いますので、車内の中のどこかに保管してあるか確認しておくと、契約時に
「あれ?ない!」というリスクは回避されます。
次に、役所に取りに行く必要があるのが、印鑑証明書です。印鑑証明は自治体の窓口で手続きができますので、
早めに用意しましょう。

 

自動車税納税証明書は、毎年5月〜6月に納税した領収書。リサイクル券は、車検の際に支払ったリサイクル料の証明書。
2つの書類も、無くさないように保管しておいてくださいね。

 

※自動車税納税証明書を無くした場合、自治体の窓口で再交付の手続きが必要です。

 

軽自動車を買取する際に必要な書類

 

軽自動車を買取する際に必要な書類は一般車と違って多少用意する書類が異なります。

 

 車検証

 

 自賠責保険証

 

 自動車税納税証明書

 

 リサイクル券

 

 実印

 

 自動車検査記入申請書

 

軽自動車の場合に必要な書類です。書類には使用者の押印又は署名が必要。

 

*それ以外

 

 住民票

 

 戸籍謄本

 

 住民票の除票または戸籍の附表

 

それ以外の手続きには仕事がら全国を転々している方や、引っ越した時。車検証の住所と異なったエリアに住んでいる際に
必要な書類ですので、印鑑証明書などと一緒に交付してもらいましょう。

 

買取業者が教えてくれる

 

いかがでしたか。たいていは査定が終わり契約までの流れのなかで、業者側から必要な書類について丁寧に説明がありますので、今から慌てて用意することはありません。
ご紹介した書類は一般的な書類であり、車種によっては別に必要な書類がでてくることもあるからです。

 

買取の時に車のローンが残っているとき、ローンの返済サービスを実施しているなど、
それに必要な書類もあるかもしれませんし、細かいことは業者に問い合わせて、漏れのないように用意してくださいね。